診療科・各部門のご案内

整形外科

診療内容等

 四肢及び脊椎における、骨、関節、神経、筋肉、腱、靭帯の損傷や炎症、変性疾患、一部の腫瘍など広い範囲を担当しています。

 言いかえると、上肢下肢の怪我や、手足、体幹(頚、背中、腰)のしびれ、痛み、脱力を訴える患者さんを診療しています。

スタッフ

氏 名金内 ゆみ子(平成2年卒)
役職等第一診療部副部長(兼)リハビリテーション室長、整形外科専門医、手の外科専門医、リハビリテーション科専門医、日本医師会認定産業医、リハビリテーション科指導医、整形外科研修指導医、がんのリハビリテーション研修修了
氏 名 加藤 義洋(平成11年卒)
役職等 整形外科医長、整形外科専門医
氏 名 五十嵐 貴宏(平成21年卒)
役職等 整形外科医長、整形外科専門医

専門医制度施設認定

  • 日本整形外科学会専門医制度研修施設

曜日別勤務表

診療実績

 診療は、投薬、注射などの保存療法から手術、リハビリと、診断から治療まで一貫して行っています。
 年間手術件数は、281件(平成27年度)で、外傷とそれ以外の手術がほぼ同数です。その内容は、四肢から脊椎まで広い範囲にわたっています。
 外来患者数は、1日平均69人です。

その他特記事項

 2ヶ月に一度、股関節の専門外来を行っています。