診療科・各部門のご案内
トップページ >> 診療科・各部門のご案内 >> 看護部のご紹介
診療科・各部門のご案内
診察予定・診療医一覧
院長あいさつ
河北病院のご案内
  • 診療受付時間
    月曜日〜金曜日 
    午前8:30〜11:30
  • 休診日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)
    休日、時間外の診療は急患室にて行っています。
    ただし、12月30日、1月2日は診療日(土・日・振替休日の場合は休診)です。

看護部のご紹介

 河北病院の役割にもありますように、がんの患者さんや慢性疾患の患者さんの症状緩和をきめ細やかに対応するために、専門的な知識を持つ、緩和ケア認定看護師やがん化学療法認定看護師、更には糖尿病患者の療養指導などにかかわる看護師等を育成しています。
 また、女性にやさしい医療として、不妊認定看護師等による相談などをしております。病院にとどまらず、地域との連携をスムーズにするためにも訪問看護や施設等の職員研修をおこない、患者さん家族の方が安心して治療や自宅での療養ができるようにサポートをしていきたいと努力しております。

副院長兼看護部長あいさつ



   当院は、山形県で初めて県立病院となった歴史ある病院です。現在の建物は昭和56年に新築移転されました。全員が病院の理念である「信頼される医療を提供します」を基に、地域に必要な病院つくりを目指しております。
 看護部では、患者さんやご家族のサポートとしてゆっくりとわかりやすい言葉での説明を心がけ、入院から退院後の生活支援がスムーズにできるよう他医療機関や介護施設等との連携に力を入れております。そして、温かな看護を提供しております。

副院長兼看護部長
後藤 道子
 

看護部の理念と目標

理念


「皆さまに信頼される看護を提供します。」


解釈:看護は、対象の人々との間に築かれる信頼関係を基盤として成立します。私達は、命の尊厳及び個々を尊重した上で、安全で安心できる看護を提供することが重要だと思っています。一人ひとりに寄り添い、目で見て手で触れて、会話しながら「心まで、看る」暖かな看護をしたいと考えました。

平成29年度目標


「チーム医療による地域密着型看護サービスの提供」
  1. 安全で満足度の高い看護を提供します。
  2. 地域密着型看護サービスの提供に向けた、地域施設、訪問看護ステーションとの情報交換を行います。
  3. 医療連携・チーム医療の強化を図ります。
  4. 在宅支援を推進していきます。
  5. 職員の資質・モチベーションの向上を図ります。
  6. 新顧客の確保に努め、病院経営に参画していきます。


認定看護師



不妊症看護認定看護師
生亀 公子

がん化学療法認定看護師
佐藤 ルミ子

感染認定看護師
鈴木 美和
     

緩和ケア認定看護師
永井晶子 ・ 齋藤 春美

集中ケア認定看護師
細矢 貴美
   
 
認知症看護認定看護師
高橋 聡子

皮膚・排泄ケア認定看護師
奥山 由美