病院のご案内
トップページ >> 病院のご案内 >> 沿革・法指定
病院のご案内
診察予定・診療医一覧
院長あいさつ
河北病院のご案内
  • 診療受付時間
    月曜日〜金曜日 
    午前8:30〜11:30
  • 休診日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)
    休日、時間外の診療は急患室にて行っています。
    ただし、12月30日、1月2日は診療日(土・日の場合は休診)です。

沿革・法指定

昭和22年発足以来、住民の方々とともに様々な軌跡を残した当病院の歴史です。

沿革

昭和22年3月1日 日本医療団谷地病院として発足(35床)
昭和24年5月1日 日本医療団の解散に伴い県に移管となり、本県最初の県立病院として発足(一般42床、結核30床、計72床)
昭和28年6月1日 増改築し増床(一般35床、結核50床、伝染30床、計115床)
昭和37年4月1日 一般会計から病院事業会計となる。
昭和39年4月1日 山形県立河北病院と改称
昭和56年3月15日 新病院竣工(移転新築し5月22日外来診療開始)
昭和57年11月1日 救急告示病院となる。
平成8年6月26日 エイズ治療拠点病院となる。
平成11年4月1日 第二種感染症指定医療機関となる。
平成12年4月1日 感染症病床を6床とする。昭和28年以降の病床数変更を経て現行の病床数(一般280床、感染症6床、計286床)となる。
平成12年11月1日 高度不妊治療(体外受精)を開始する。
平成14年1月1日 顕微授精を開始する。
平成15年4月1日 地方公営企業法全部適用となる。地域医療室設置し、地域連携を進める。
平成16年3月31日 臨床研修病院として指定される。
平成17年10月4日 女性専門外来を開始する。
平成21年4月1日 一般219床、感染症6床、計225床となる。
平成22年5月7日 (財)日本医療機能評価機構 病院機能評価Ver6.0取得。
平成22年9月1日 医療安全部設置
平成23年10月1日 新オーダリングシステム稼動
平成24年10月1日 最新型CTを導入する。 
平成25年2月10日 電子カルテシステム稼働 
平成26年4月1日 一般179床となる。 
平成27年3月24日  新急患室稼働開始
平成27年4月1日 緩和ケア病棟・地域包括ケア病棟開設
一般120床、地域包括ケア40床、緩和ケア20床、感染症6床、計186床となる。 


法指定等

  • 救急告示病院
  • エイズ治療拠点病院
  • 第二種感染症指定医療機関
  • 臨床研修病院