病院のご案内
トップページ >> 病院のご案内 >> 山形県立河北病院憲章
病院のご案内
診察予定・診療医一覧
院長あいさつ
河北病院のご案内
  • 診療受付時間
    月曜日〜金曜日 
    午前8:30〜11:30
  • 休診日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)
    休日、時間外の診療は急患室にて行っています。
    ただし、12月30日、1月2日は診療日(土・日の場合は休診)です。

山形県立河北病院憲章

1 河北病院の基本理念

 私たちは、地域の中核病院として、信頼される医療を提供します。


 <当院スタッフによる病院紹介ビデオをご覧ください>


2 河北病院の基本方針

 ・患者の権利と意思を尊重し、患者中心の医療を推進します。
 ・医療安全対策の強化を図り、患者が安心できる医療を提供します。
 ・病院機能の充実を図り、医療の質の向上を推進します。
 ・周辺医療機関等との機能分担により、医療連携・地域連携の強化を図ります。
 ・良質な医療を継続して提供していくため、経営の健全化を図ります。

 

3 河北病院の倫理方針

 県立河北病院の職員は、人間の生命を尊び、患者を中心とした最適な医療を提供するため、以下の事項を守り、医療従事者としての自覚と尊厳を持ち仕事に励みます。

臨床倫理

(1) 患者さんの人権、人格を尊重し、思いやりのある医療を行ないます。
(2) 分かりやすい丁寧な言葉で説明責任を果たし、守秘義務と個人情報の保護の徹底を図り、患者さんの立場に立った医療を行ないます。
(3) 倫理委員会をはじめとする各種委員会の審議結果に従い、生命の尊厳を守り、質の高い医療の提供を目指します。
(4) 患者さんにより良い医療ができるよう、医療の進歩に尽くします。

職業倫理

(1) 職業人として自らの義務と責任を自覚し、教養と人格を高めます。
(2) 生涯学習の精神を持ち、知識と技術の習得に努めます。
(3) 医療の公共性を重んじ、社会に貢献するとともに、法規範を遵守します。
(4) 職員同士は互いに尊敬し、協力して医療に尽します。

 

4 患者の権利と責務

 患者さんには、以下の権利と責務があります。私たち職員はこのことをよく認識して仕事に励みます。

患者の権利

(1) 誰もが公平に良質な医療を受ける権利があります。
(2) 一人の人間として、人格や価値観を尊重した医療を受ける権利があります。
(3) 自分の病気について、わかり易く、十分な説明を受ける権利があります。
(4) 治療・検査などの自分自身が受ける医療について、自らの意思で選択し、拒否をする権利があります。
(5) 自分が受けている医療について知る権利があり、診療情報の開示を求めることができます。
(6) プライバシーや個人情報が守られる権利があります。
(7) 診断や治療について納得が得られるよう、他の医師の意見を求める権利があります。(セカンドオピニオン)
(8) 患者さんには医療者と情報や責任を共有して意思決定を行い、協同して治療に取り組む(パートナーシップ)権利があります。

患者の責務

(1) 良質の医療を実現するため、自分の健康に関する情報をできるだけ正確にお話ししてください。
(2) 納得できる医療を受けていただくため、説明がよく理解できない場合は、遠慮なく質問してください。
(3) 治療をするうえで必要なルールはお守りください。また、治療を受けていて不都合を感じた場合は直ちにお知らせください。
(4) 全ての患者が適切な医療を受けられるようにするため、他の患者さんの迷惑にならないようにご配慮をお願いします。