トップページ >> お知らせ(患者様へ) >> 救急体制について
診察予定・診療医一覧
院長あいさつ
河北病院のご案内
  • 診療受付時間
    月曜日〜金曜日 
    午前8:30〜11:00
  • 休診日
    土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)
    休日、時間外の診療は急患室にて行っています。
    ただし、12月30日、1月2日は診療日(土・日の場合は休診)です。

救急体制について

平日日中(8:30〜17:15)の曜日別勤務表(平成29年度)

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
救 急
総 合
診療部
午前 井上(中央)
安達
深瀬 井上(中央)
坂口(山大)
※月2回
秋葉
午後 井上(中央)
深瀬
深瀬 井上(中央)
坂口(山大)
※月2回
 林

 平日の日中は、救急総合診療部医師(深瀬副院長)及び救急当番医師に加え、毎月金曜日のうち2回を山形大学附属病院救急部の坂口先生から、毎週火・木曜日は県立中央病院の井上先生から医師の応援をいただいております。
 看護師については、当直(平日)2名・(休日)3名、日直3名体制で救急患者に対応しております。

救急外来棟

診察室:3室(うち救急車対応室2室)
点滴処置室:2室
観察病床数:10床

寒河江市西村山郡医師会による平日夜間診療支援について

 当院は、19年10月から、平日の夜間救急診療に寒河江市西村山郡医師会々員医師(サポート医師)の支援を受けております。
 サポート医師は、原則として平日の19時から22時まで3時間、救急処置室で一次救急患者を診察します。当院の宿直医は、二次救急患者を診察しますので、御理解下さいますようお願いいたします。

 当医院の救急医療体制について

当院は、西村山地区の二次救急医療を担当しています。
重症患者を中心に、24時間体制で対応できる体制をとっています。

(参考)救急医療区分
区分 内容
三次救急医療
(重篤患者)
心筋梗塞、脳卒中、頭部外傷などによる重篤救急患者の救命救急診療を担当する。県立救命救急センター、公立置賜総合病院救命救急センター、日本海総合病院救命救急センター、山形大学医学部附属病院が県内全域を対象に対応している。
二次救急医療
(重症患者)
手術や入院治療の必要な重症救急患者の診療を担当。県内37の救急告示病院等が二次保健医療圏単位で対応している。
初期救急医療
(軽症患者)
休日や夜間などにおいて比較的軽症の救急患者の外来診療を担当。また、手術や入院治療の必要な重症救急患者を二次救急医療機関に転送する役割を担っている。休日急患センターと在宅当番医制の実施等により対応している。


 正しい心肺蘇生法とAED使用法

 【参考動画】あなたの勇気で救える命があります。正しい心肺蘇生法とAEDの使い方を動画公開していますので、是非ご覧ください。