重要なお知らせ

診療科別外来診療予定

〇 診療受付時間 月曜日~金曜日 午前8:30~11:30 (上記以外の外来診察受付時間)
〇 休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
休日、時間外の診療は急患室にて行っています。
ただし、12月30日、1月2日は診療日(土・日・振替休日の場合は休診)です。

病院情報の公開

入院のご案内

当院の入院施設

4階病棟 60床 内科、消化器外科、整形外科、泌尿器科、婦人科の急性期病棟 
3階病棟 50床 地域包括ケア
緩和ケア病棟 20床 緩和ケア

〇面会のご案内へ(面会制限、オンライン面会)

3階病棟(地域包括ケア病棟)について

入院前の環境への復帰を目指し、診療や看護、リハビリ等を行うことを目的とした病棟です。
2020年度(令和2年度)より、病床を40床から50床に拡大しました。 最大60日まで入院可能です。

入院の対象となる方

  • 急性期治療を経過し状態は安定したものの、すぐにご自宅や施設に戻ることを不安に感じている方や、ご自宅等における療養環境の整備が必要な方。
  • 急性期治療を経過し状態は安定したものの、ご自宅等への復帰に向けて更なるリハビリテーションを必要とする方。
  • ご自宅等で療養中の方で、病状の悪化等の理由で地域包括ケア病棟へ入院される方。
img_guidance01.jpg

    例)

  • 糖尿病の教育入院が必要な方。
  • 血液の疾患等があり、定期的に輸血を必要とする方。
  • ご家族の事情や災害などにより、一時的にご自宅での療養が困難になった方。
     (=レスパイト入院)
  • 腰椎圧迫骨折や手首骨折等により、除痛や安静、リハビリテーションを必要とする方。
  • 個室対応も可能です。

緩和ケア病棟について

がんにより起こる痛みなどを和らげたり、患者さんが望む生き方を一緒に考えサポートすることを目的とした病棟です。
がんに対する積極的治療は行いません。
病床は20床、全て個室になります。

入院の対象となる方

img_guidance02.jpg
  • がんと診断されてがんによる痛みや食欲不振などの苦痛を抱えている方。
  • 症状が進行しご自宅で過ごすことが困難な方や、ご自宅等における療養環境の整備が必要な方。
  • ご家族の事情により、一時的にご自宅での療養が困難になった方。(=レスパイト入院)

入院から退院まで、そして退院後の生活を支える 当院の支援体制

多職種連携によるサポートとして

栄養サポートチーム(Nutrition Support Team : NST)

 嚥下障害、低栄養、褥瘡等がある患者さんについて、最適な栄養療法を検討し、治療効果を高めるために、
 多職種(医師、看護師、薬剤師、言語聴覚士、管理栄養士など)で医療チームを構成して患者さんをサポートしています。

在宅復帰支援

 河北病院では、病院スタッフと地域の皆様が強く連携し、入院された方の在宅等復帰支援を行っています。
 具体的には、多職種によるカンファレンスを実施し、ご本人の思いやご家族のお考えをお聞きしながら、退院への課題は何か、課題をクリアするためにはどのようにしたら良いかを話し合い、目標を共有しています。
 参加者は、医師、看護師、理学療法士、社会福祉士、薬剤師、管理栄養士など、各部門の専門職種です。
 また、退院前には、介護支援専門員(ケアマネジャー)、訪問看護師など、退院後の生活を支える地域内関係者にも参加していただきます。

◆ ご自宅や施設から これらの病棟への入院をご希望される場合のご相談は、お気軽に地域医療支援部(Tel 0237-71-1505 )までお問い合わせください。